事前予約が便利!レンタカーで沖縄を最大限楽しもう!【i-diadromi】

- 沖縄だからこそ持っていくものはあるはず!

沖縄だからこそ持っていくものはあるはず!

旅行に行くとき、できるだけ荷物は少ないほうがいいですよね。
ですが、本土とは気候の違う沖縄に何を持って行ったほうがいいのかわからずに、ついつい荷物が多くなってしまいます。
そういうわけで、沖縄だからこそ持って行っておきたいものをご紹介します。

沖縄旅行だからこそ持っていくものは?

前提のとして夏頃にレンタカーを借りて、旅行する場合を考えることにしましょう。
沖縄旅行では、レンタカーは必須ともいわれるからですが、適宜判断していただければと思います。
特に通常の旅行でも持っていきそうなものは除外します。

前置きが長くなりましたが、一つ目はETCカードです。
沖縄をレンタカーで移動する際、高速道路を使うことは多く、レンタカーにはETCカードは大体ついていません。
続いてポータブルオーディオやCDなど。この辺りは借りた車しだいですが、車での移動が多くなりそうなら持って行ったほうがいいです。
また、カーナビがなかった場合は、地図なども忘れないようにしましょう。

上記が必要かは、レンタカーを借りるときにわかるかと思います。
普段乗る車とは違いますから、何があるかしっかり確認しておきましょう。

車から離れて、海水浴に必要な水着やビーチサンダル、日焼け止めなどです。
シュノーケルや水中眼鏡などは忘れやすいと思うので、確認をしておいたほうがいいでしょう。
日差しが強いですから、日焼け防止用のTシャツかラッシュガードも用意したほうがいいですね。
日差し関連で、サングラスや帽子、日傘があれば便利だと思います。

沖縄に来たらマリンスポーツということで、ダイビングのライセンスを持っている人は、忘れないように気を付けてください。
器具に関しては、沖縄で借りたほうが邪魔にはならないでしょう。

虫よけスプレーやかゆみ止めも忘れてはいけません。夏の話をしていますが、沖縄では年中蚊が出るそうなので、冬に行く場合でも持って行ったほうがいいでしょう。
あとは、離島に泊まる際はないかもしれないのでドライヤーも、あったほうが安心です。
ホテルや旅館をとるときに、ドライヤーの有無は確認できると思うので、前もって確認していたら無駄なく荷物をまとめられそうです。

以上になるでしょうか。レンタカーやホテルにあるものは事前に確認できると思うので、確認するだけでも荷物の量がだいぶ変わってくるかと思います。
また、もし忘れてしまった場合やとことん荷物を少なくしたい場合、いっそ沖縄で買ってしまうのもありだとは思いますので、自分に合った準備をしてください。

関連記事: