事前予約が便利!レンタカーで沖縄を最大限楽しもう!【i-diadromi】

- 旅行に行くときに調べてる? 沖縄の気候について

旅行に行くときに調べてる? 沖縄の気候について

旅行をするにあたって、ホテルや行った先での行動計画、移動手段など調べることや決めることはたくさんあると思います。
その時に気候などは調べているでしょうか。「暑い」と言われたらそうですが、もう少し詳しく見てみませんか。

旅行に行くための情報はそろってる? 沖縄の気候に関して

沖縄といえばとにかく「暑い」というイメージの人が多いと思います。
実際年間を通しての平均気温は20度を超えますし、真冬でも10度を下回ることはありませんから、温暖だというのは間違いありません。
しかし、最高気温が35度を超える猛暑日になることも少ないのです。

真冬でも10度を下回らないといいましたが、北風が強く吹き込む日には体感気温はぐっと下がり、コートを着ないと寒いと感じることあります。この寒さの周期は12月~2月の冬の間にだいたい10日に1度歩かないかだといわれているそうです。
沖縄だし冬でもコートはいらないだろうと思ったら、大変なことになりますので注意してください。

周りを海に囲まれ湿度の高い沖縄ですが、降水量も多く年間の降水量は全国でも8番目にあたります。
月別にみると、梅雨明けをした7月が最も降水量が少なく、8月からは台風の影響を受けてまた降水量が増えます。
沖縄に限らず、なかなか天候に合わせて旅行に行くことはむつかしいと思いますから、もしも雨だったときにどうするかを考えておくことも大事になるでしょう。

沖縄と言ったら、気にしなくてはいけないのが台風です。
5月ごろから発生し、長ければ10月まで来る可能性のある台風ですが、沖縄には年間7~8回ほど接近するといわれています。
この数字は東京の倍以上ですから、いかに多いかがわかるでしょう。最も多いのが8~9月で、9月には毎年一回は接近する計算です。
台風一つにつき観光への影響は2~3日と言われていますから、ぜひとも台風に合うのは勘弁したいですよね。

そういう人は梅雨が明けた6月末に行くことをお勧めします。雨も少なく、海水浴も楽しむことができるうえ、ツアーで行こうと考えたら料金的にもお安くなっています。
6月末にお休みをとることができたら、一考してみてはどうでしょうか。

以上になりますが、旅行の時、何かの参考にしていただければ嬉しいです。
台風が気になるところですが、やはり沖縄は夏に行ったほうがいいかもしれませんね。
冬でも20度を超える可能性がある沖縄ですから、気温が高い時には半袖で低く北風が吹くときにはコートを着て、と考えると持ち物がとても多くなってしまいそうです。

関連記事: